面接試験 予想問題⑱ ~環境教育~

7b89685b1e7983f778c6bce62536c88a

世界的に環境汚染などが問題となっています。

そして、それに伴う環境異常が進んでいますね。

日本でも、温暖化暖冬ゲリラ豪雨など自然に表れてきています。

もちろん、環境とは幅広いのでもっと身近な問題もあります。

教育活動の中で、どのように取り入れていくべきなのでしょうか。

好印象解答

【面接官】・・・あなたのご家庭では、環境保全に向けて何かしていますか。

【受験者】・・・わが家では、調理したフライパンの油を拭き取るようにしています。また、コンポスト容器を使用して生ごみを処理し、ゴミの減量に努力しています。

【面接官】・・・教員になって、あなたは子どもたちにどのような環境教育をしていきますか。

【受験者】・・・落ち葉をゴミとして捨てるのではなく堆肥として再利用したり、自然や環境に関する新聞記事を読んだりして、まず関心を持たせます。

【面接官】・・・ゴーヤなどで緑のカーテンを育てている学校がありますが、緑のカーテンとはなんですか。

【受験者】・・・夏に校舎の温度上昇を抑制するために、南側に植えたゴーヤなどを2階や3階までネットを張り、そこに蔓を這わせたものです。

ポイント

面接官の目

環境教育に対しての理解度やる気を見られています。近年、都市化がますます進み、児童生徒の自然体験は減少するとともに、自然に対する感受性を養う機会も減少しています。平成15年10月「環境保全のための意欲の増進及び環境教育の推進に関する法律」が施行されたため、教員自らが環境について深く学び、学校全体で環境教育を積極的に推進していくという姿勢が大切です。

要チェックキーワード

身近な環境問題を取り上げ興味・関心を持たせる

・教育活動に自然体験生活体験を積極的に取り入れたいという考え

・環境問題に対して自分たちができることを見つける

●減点ポイント

「地球温暖化、オゾン層の破壊、酸性雨など大変な状況なので、世界中のみんなが努力しなければと思います」という漠然とした回答はNGです。世界や日本、県、市町村区で行われている環境保全などに関する取り組みを私たち大人が理解し、ひとりひとりができる具体的行動を導いていくべきです。

まとめ

子どもたちに興味・関心を持ってもらうためには、

まず自分(教える側)が問題を理解し、それに向けた取り組みを知ることが必要です。

また、子どもたちに実際に自然と触れ合う機会を与え、

自分たちで問題を考え発見し、自分に何ができるのか見つける学習もいいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっと応援お願いします(^○^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

報酬実績

※一部です。
⇒実績一覧はこちら

著者プロフィール

名前:たくみ

ポイントサイト歴1年。
スロットで稼ぐのが得意。
趣味は進撃の巨人・パズドラ。
訪問者に有益な情報を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村 小遣いブログへ

2017年の今、最も稼げるポイントサイト!

第1位:モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年の今、最も勢いのあるポイントサイト!

大きく稼ぐなら1番に登録すべきサイトです♪

第2位:げん玉

長年運営されている大手のポイントサイト!

友達紹介制度ではどこよりも最強を誇ります♪

ネットショッピングをもっとお得に!

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピングをよく利用する人は

絶対に知っておくべき!

ポイント還元率は業界最高水準です(^^)

Twitterでプレゼント企画開催中!