面接試験 予想問題⑳ ~子どもの叱り方~

lp_20160214_01

本題の前に、面接試験予想問題シリーズ第20回を迎えました!

これからもっともっと、教員を目指している方々にとって、

ためになる情報ブログにしていきますのでよろしくお願いします(^○^)!

今回は、子どもの叱り方についてです。

体罰は前々から禁止されています。

しかし、昔は暗黙の了解のようなもので、どこの学校でも常習的に体罰は行われていました。

しつけという名目のもとに。

家庭でも体罰は当たり前だったので、保護者も特に気にならなかったのでしょうね。

現代社会では、1回でも児童生徒を叩いたりしようもんなら、速攻で処分をくらいます。

新聞沙汰になることも少なくありません。

このような世の中になった今、子どもへの叱り方はきちんとしなければいけません。

好印象解答

【面接官】・・・子どもを叱るときに、大事なことは何ですか。

【受験者】・・・まず、子どもと同じ目の高さで、子どもの顔をよく見て叱ることです。間違いや過ちを繰り返さないように、冷静に、諭すような叱り方が適していると思います。

【面接官】・・・興奮して怒鳴ったりするのはどうですか。

【受験者】・・・怒鳴るような叱り方をしても、子どもに反省を促す効果はあまり期待できないとされています。子どもに、間違いや過ちを理解させるためにも、できるだけ冷静に叱るように努めます。

【面接官】・・例えば、人の物を盗んだ場合はどうですか。

【受験者】・・・二度と同じことをさせないためには、まず子ども自身が悪いことをしたんだと納得することが大切です。その上で心から反省することができます。あくまで、「説諭」で言い聞かせ、諭すことが大切です。

ポイント

面接官の目

子どもに対する叱り方について、どのように考えているのか問われています。学校生活の中で、子どもを叱らなければならない場面はたびたびあります。いたずらをしたり、けんかをしたり、集団生活を過ごす中では様々なことが起こります。そして、それを乗り越えて子どもたちは成長していくのです。その中で、間違いのない道へ教員は導いてあげなければいけません。そのためには、叱り方の技術を身につけ、指導力を高めていく必要があります。

要チェックキーワード

・子どもと同じ目の高さ顔をよく見て叱る

・悪いことをしたと納得させてから反省させる

・怒鳴るのではなく冷静に言い聞かせる

●減点ポイント

「なぜ悪いことをしたのか、原因を追及してしっかり叱ります」という回答はNGです。叱られているときに、子どもはどうして叱られるのかわかっているはずです。反省もしているはずなので、原因の追及はかえって逆効果になります。子ども自身の口から、なぜ悪いことをしたのか言わせられるようにすべきですね。

まとめ

叱るというより、言い聞かせる意味の方が強いですね。

私個人としては、悪いことをしたら叱られるのは当たり前だと思いますし、

それほどまで冷静沈着に努めなくてもいいのではないかとも思います。

しかし、世間の目は案外厳しいものです。

特に公立校はそうですね。

私が私立中学に勤務していたときは、自分の担任しているクラスであろうとなかろうと、

私語居眠りべル着遅刻など違反者には授業の半分くらいの時間を割いて叱ったこともありました。

間違ったことは言ってないという自負がありましたし、

ことのあとには担任の先生や保護者に一報入れていたので、

問題になったことは1度もありませんでしたね。

また、一歩間違えると児童生徒からなめられてしまうので、

甘やかすことと諭すことをごちゃまぜに考えないようにしましょう

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっと応援お願いします(^○^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

報酬実績

※一部です。
⇒実績一覧はこちら

著者プロフィール

名前:たくみ

ポイントサイト歴1年。
スロットで稼ぐのが得意。
趣味は進撃の巨人・パズドラ。
訪問者に有益な情報を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村 小遣いブログへ

2017年の今、最も稼げるポイントサイト!

第1位:モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年の今、最も勢いのあるポイントサイト!

大きく稼ぐなら1番に登録すべきサイトです♪

第2位:げん玉

長年運営されている大手のポイントサイト!

友達紹介制度ではどこよりも最強を誇ります♪

ネットショッピングをもっとお得に!

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピングをよく利用する人は

絶対に知っておくべき!

ポイント還元率は業界最高水準です(^^)

Twitterでプレゼント企画開催中!