教師に向いている性格とその理由~教師になろうか悩んでいる方へ~

10736003705

世の中には2000種類以上の職業があります。

ちなみに約100年前はその15倍以上の、約35000種類の職業があったそうです。

文明の発達や時代の移り変わりにより、衰退していった業界が多くあったということですね。

そんな世の中ですが、「先生」と呼ばれる職業はその立場が確立されてきました。

その定義はさまざまかと思いますが、資格名に「師」「士」が付くものが多いと思います。

代表的な職業としては教師」「医師」弁護士」などですね。

その中でも、教師は公務員として働く人が多くいます。

公務員というと、そのほとんどがお役所務めというイメージがありますね。

国際公務員、国家公務員、地方公務員のうち、小・中・高の教師は「地方公務員」に属することになります。

普通の公務員と違うのはただ一つ、子供を相手に働くというところ。

よくよく考えてみると、特殊な職業ですよね。

教師に向いている性格とその理由

11007056909

何か職に就こうと思った時、まず自分がしたいことを考えると思います。

子供のころは、とにかく憧れ人気な職業を口にしていましたよね。

そしてそういう年齢になった時には、また違った考え方で職業を見ます。

自分の興味能力仕事の内容など、現実的な問題を考えます。

そういう要素をもとに、消去法とも言える方法で残った職の中から決める人がほとんど。

本当に自分がやりたい仕事ができている人なんて、ほとんどいないんじゃないかと思います。

そして、職業を選ぶ上で自分と向き合って考えなければならないのが、自分の性格や生まれもった考え方がそれに向いているかどうかということ。

教師になるためには、大学を出なければいけませんし、教員免許を習得できる学部を選んだり、受講しなければいけない科目も増えます。

どの職業もそうだとは思いますが、きちんと目標を持って進んでいかなければ、もしかしたら無駄な時間を過ごしてしまうかもれません。

途中で変わってしまうことは仕方のないことですが、教師を目指そうと思っている人どうしようか悩んでいる人に向けて、自分の経験から教師に向いている性格や考え方について考えていきます。

1.子供を子供としてみることができる

教師になるまで、周りには自分と同年代もしくはそれより年上の人が多いと思います。

そんな生活から教師生活が始まると、いきなり子供に囲まれて過ごす日々に変わります。

大人の常識なんて当たり前に通用しません。

子供だとわかっていても、できて当たり前のようなことができないことに心がむしゃくしゃします。

そんなときに、子供を子供ときちんと理解して向き合うことができるかどうか

小学校教員には特に必要な考え方ですね。

今や子供のしつけも教師の仕事のようになってしまっています。

それを忍耐強くやっていくためにも、必要な考え方です。

2.自分に自信を持てる

これだけだと、ただの偉そうなヤツになってしまいますね(笑)

特に小学校教員は、採用1年目で担任を持つことがほとんどです。

「何も経験がないから・・・」なんて言ってる場合ではありません。

生徒やその保護者たちにとっては、初任者だろうが熟練者だろうが先生は先生です。

そういう意味では、自分の行動には自信を持たなければいけません

おどおどしていると生徒にもそれが伝わってしまい、頼りないと思われてついてきてくれなくなります。

もちろん間違いは素直に認めなければいけませんが・・・。

どんな場面でも、生徒の前では堂々としているべきだと思います。

3.失敗をいつまでも引きずらない

教師に限ったことではないと思いますが、「失敗があっても寝たら忘れる」くらいの楽観さも必要です。

勘違いしたらいけないのは、単純に忘れるのではなく失敗から学びを得た後に忘れるということ。

失敗を自分の糧として素早く吸収し、後に引きずらず次に生かすことが大切です。

特に子供を相手にしているので、動揺気持ちの落ち込みなどは伝わってしまいます。

心の切り替えは早いほうがいいですね。

4.自分で考えることができる

大人も子供も、1人1人性格が違います。

その子供達をクラスという組織として、統率していかなければなりません。

クローンで同じ人間を作らない限り、全く同じクラスは世界中に存在しません。

世界でオンリーワンのクラスをどう運営していくか。

先輩の先生にアドバイスを求めることはアリですが、最終的に重要なのは自分が考えること。

実際そのクラスのことを1番わかっているのは担任である自分です。

人の意見に悪い方向で流されたりすることなく、自分の意思をしっかりと持って、子供たちやクラスのために自分自身で考えることができる能力が大切です。

5.子供が好き

これは根本的な問題になるかと思いますが・・・

子供や子供の世話が好きでないと長続きはしません。

とくに小学校教員はこれがかなり重要だと、自分が感じました。

私は私立中学校教員から小学校教員へと転職したので、中学生と小学生の差になおさら驚きました。

自分の小学生時代もそうだったのでしょうけど、低学年のなかには授業中にじっと座っていられない生徒もいます。

授業を真面目に受けているかどうかではなく、授業を受ける体制にすらなれないという差。

中学生がかなり大人に思えた瞬間でしたね。

そういった生徒へ積極的に向き合ってあげられるかどうか。

こればかりは、子供が好きでないと耐えられないかもしれません。

私が配属された小学校の先輩先生は、「10年間いやいやで続けてきて、やっとマシになってきた」

とおっしゃっていた方もいましたから、これが現実なのかもしれません。

公務員という肩書きは手にしたいものですが、教師に限っては子供が好きかどうかを考えるべきですね。

今回は以上の5つに絞りました。

しかし、必ずしもこれらがないと務まらないというものではありません。

とにかく子供と関わる仕事がしたい日本の教育を変えたいなど、

強い意欲があれば乗り越えられるとも思います。

そして、何か足りないものがあるとしても、教師という仕事をしていく上で身に付けられる能力もあります。

それでもやっぱり、子供が好きか嫌いかということは

少し考えるべきだとは思いますね・・・。

私はそこで失敗してしまった部分が大きいので。

教師になろうかどうかを悩んでいる方、参考にしてみてください!

誰でも月に1万円稼げる方法を紹介しています!

当ブログではトレンド記事以外に、お小遣いサイトの中でもポイントサイトを利用した稼ぎ方を紹介しています。

まずは、月に1万円を副収入として稼いでみませんか?

ノーリスクで誰でも1万円を手に入れることができる方法を知りたい方はぜひこちらをクリックして下さい♪

ポイントサイトで稼ぐ方法一覧

また、ツイッターにて無料で参加できるプレゼント企画を実施中です!

AmazonやiTunesのギフト券が当たります♪

参加してみたい方は、「フォローする」ボタンからフォローをお願いします!

また、ポイントサイトのお得情報もツイッターにて紹介していますので、合わせてご覧ください(^^)

人気の小遣いブログランキング順位はこちらからどうぞ(^^)/

小遣いブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

報酬実績

※一部です。
⇒実績一覧はこちら

著者プロフィール

名前:たくみ

ポイントサイト歴1年。
スロットで稼ぐのが得意。
趣味は進撃の巨人・パズドラ。
訪問者に有益な情報を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村 小遣いブログへ

2017年の今、最も稼げるポイントサイト!

第1位:モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年の今、最も勢いのあるポイントサイト!

大きく稼ぐなら1番に登録すべきサイトです♪

第2位:げん玉

長年運営されている大手のポイントサイト!

友達紹介制度ではどこよりも最強を誇ります♪

ネットショッピングをもっとお得に!

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピングをよく利用する人は

絶対に知っておくべき!

ポイント還元率は業界最高水準です(^^)

Twitterでプレゼント企画開催中!