面接試験 予想問題② ~信頼される教員~

15f8c332

児童生徒から信頼される教員

誰もが目標とする教師像だと思います。

自分が教員となった時に目指すもの、それを明確にしておきたいですね。

好印象解答例

【面接官】・・・学校には、信頼される教員が求められています。あなたの思う、信頼される教員とはどのような教員ですか。

【受験者】・・・実践的な指導力があり、専門的な知識を身につけた、総合的な人間力をもつ教員だと思います。特に指導力は授業に直接影響してくるので、子ども主体での学びや行動に導くことができる教員を目指します。

【面接官】・・・では、実践的な指導力を身につやけるために、あなたはどのような努力をしますか。

【受験者】・・・専門的な知識を学び続けるとともに、子ども達1人1人と向き合い、理解する努力をします。また、同僚や先輩から多くを学び、教員としての技術向上にも努めます。

【面接官】・・・担任を受け持つ学級には、たくさんの子どもがいます。1人1人と向き合うためにはどうしますか。

【受験者】・・・まず1日の中で、休み時間や掃除の時間などを通して子どもと過ごす時間を多く持ち、コミュニケーションを多くとることから始めます。そして、1日や週の中で1人1人と向き合う時間を作ります。

ポイント

面接官の目

受験者が「信頼される教員」において必要な資質能力を、広い視野で理解しようとしているかどうか、また自らがなろうという意欲があるかどうかを見られている。教員としての向上心なども問われている。

考え方

いじめや日本全体の学力低下が問題視されている今、この問題を解決できる教員が求められている。その能力をもつ教員は、「信頼される教員」であるとされている。もとい、子どもたちからの信頼がなければ問題解決にはつながらない、とされているためである。新人教員は子どもとともに成長していく面が多いため、一緒に遊ぶなどして関わりを多く持ち、まずは子どものことを理解することからはじめましょう。

要チェックキーワード

・「信頼される教員」の条件は複数あり、主に指導力専門性人間性の3点を押さえる。

教員は学び続けることが何においても重要。

コミュニケーション能力の向上、周りから学ぶ姿勢を示す。

●減点ポイント

わかりやすい授業をする、など技術面だけを述べるのはNG。子どもの主体性を重視した教育や指導が、子どもとの信頼関係の構築につながる。一方的な教育や指導を思わせるような回答は避けましょう

まとめ

「信頼される」ということは、相手があってのこと

教員の場合、その対象が児童生徒なのである。

そして、児童生徒からの信頼が得られれば、その保護者からの信頼も自然と得られるだろう。

学校は子どもたちが主役の場所。

一方的な教育ではなく、子どもたちが主体の教育を目指すことで、信頼も得られるはずです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっと応援お願いします(^○^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

報酬実績

※一部です。
⇒実績一覧はこちら

著者プロフィール

名前:たくみ

ポイントサイト歴1年。
スロットで稼ぐのが得意。
趣味は進撃の巨人・パズドラ。
訪問者に有益な情報を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村 小遣いブログへ

2017年の今、最も稼げるポイントサイト!

第1位:モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年の今、最も勢いのあるポイントサイト!

大きく稼ぐなら1番に登録すべきサイトです♪

第2位:げん玉

長年運営されている大手のポイントサイト!

友達紹介制度ではどこよりも最強を誇ります♪

ネットショッピングをもっとお得に!

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピングをよく利用する人は

絶対に知っておくべき!

ポイント還元率は業界最高水準です(^^)

Twitterでプレゼント企画開催中!