期待値について
<スロットでお金を稼ぐ方法・投資編2>

スロットで稼ぐために必要な「期待値」という言葉について説明します。

期待値を理解せずにスロットで稼ごうとするのは、自分の給料明細が分からないようなものです。

超重要事項なので、何度も何度も読んで必ず理解してください。

期待値って何?

期待値というのはざっくり言うと、これだけハマっている台を打てば1回につき平均してこのくらい勝てる、という金額を数値化したものです。

期待値が+3000円の台を打てば3000円稼いだのと同じことですし、期待値が-1000円の台を打てば1000円負けたのと同じになります。

要は期待値がプラスの台を打てば理論上は勝っている、期待値がマイナスの台を打てば理論上は負けていることになります。

また期待値というのはあくまでも理論上の見込みの金額であり、毎回期待値どおりに収支が変動する訳ではありません。

1回や2回の少ない試行回数では期待値がプラスの台を打っても負けることはありますし、期待値がマイナスの台を打って勝ってしまうこともあります。

数多く何度も試行を重ねた上でその期待値に限りなく近づいていく、収束していくというものです。

期待値の収束について

期待値は少ない試行回数では、その値に収束しにくいです。

分かりやすくサイコロを例に挙げて説明します。

サイコロを振って6の目が出る確率は1/6ですが、6回振ったところで必ず6が1回出るとは限りません。

しかし10回、20回、30回と試行回数を増やして振っていけばどうでしょう?

60回サイコロを振った時には、6の目は確率的に10回出る事になります。

実際は6の目がきちんと10回出るとは限りませんが、

6の目が7~13回の間ぐらいでほぼ収まります。

さらに試行回数を増やして100回、200回、300回とサイコロを振っていけばどうでしょう?

600回サイコロを振った時に、6の目は確率的には100回出ることになります。

実際は6の目がピッタリ100回出ることにはまずならないですが、

6の目が80~120回の間でほぼ収まります。

さらにもっと増やして6000回振ったときには、6の目は限りなく1000回に近い回数出ていることでしょう。

これは、確率というものは試行回数を重ねると期待値(平均値)へと収束するからです。

この場合で言うと、サイコロを1回振ったときに6の目が出る確率(期待値)が1/6だから、ということになります。

そしてこの80回~120回のようなブレ幅のことを、スロットでは「ヒキ」と呼びます。

600回振って6の目が、

80回しか出ない人をヒキが弱い。

120回出る人をヒキが強い。

なんていう表現の仕方をスロットではしています。

今回はサイコロを例に挙げましたが、スロットでも同じことが当てはまります。

スロットは、期待値がプラスの台を何回も打ち続けて期待値(平均値)を限りなくプラスに近づけていくことによって初めてトータル収支で勝つことができるのです。

また言い換えると、ヒキが弱くても試行回数を増やせばトータルして勝ててしまうということです。

つまりスロットで勝つのにヒキというものは必要ないということですね。

稼ぎたい金額は期待値を目安にして自分で決める

スロットで勝つためには何よりも期待値が大事ということは理解できたと思います。

ここでは自分が稼ぎたい金額を期待値を目安にして考えるという話をします。

月に20万円勝ちたい!という人は、単純な話、月に期待値を+20万円分稼げば理論上は20万円勝てます。

つまり月に期待値+2000円の台を100台打てば2000円×100台=20万円勝てるということです。

月に40万円稼ぎたいのなら、期待値+2000円の台を200台打てば2000円×200台=40万円勝てます。

期待値を理解できると、このように自分が目標金額を稼ぐためにいくら期待値を稼げばよいか分かるようになります。

目先の収支より期待値を重視する、毎日勝つことは絶対不可能

期待値プラスの台を打ってお金を稼ぐことを、スロットでは「期待値稼働」と呼びます。

実際にこの期待値稼働を始めると、1日1日の収支が非常に気になるようになります。

例えば、1日に期待値+2000円の台を5台打ったとします。

理論上は+2000円×5台=+1万円勝ちですよね。

しかし実収支は-5万円になった…なんてことがよくあります。

このとき「期待値1万円稼いだのに5万円も負けた、期待値なんて嘘だ!」「期待値稼働なんてもう辞める!」と思ってしまう人がいます。

しかしそれはスロットで勝つための考え方としては大きな間違いです。

スロット機が確率で抽選されている以上、期待値通りにいかないことだってあるんです。

サイコロの話でも言いましたが、サイコロを6回振って1回も6の目が出ないこともありますよね。

それと同じで期待値がプラスの台を打っているのに負けるという現象は必ず起きてしまいます。

なので期待値がプラスの台をいくら打っても、毎日勝つことは100%不可能なんです。

本当の勝ち組は一日単位の収支を気にしません。

長い目で収支を見ます。

実収支がいくら負けようが、大切なのは「期待値」であり期待値を稼ぎ続ける行為こそが収支を最大限に上げるということを理解しているからです。

特に期待値をあやふやに理解している人ほど、実際に負けをくらうと疑心暗鬼になりますので注意してください。

前ページ 1. スロットの勝ち方を知る

次ページ 3. 管理人の収支を見て学ぶ

<関連ページ>

天井狙いおすすめ機種と狙い目

メモ・収支を必ずつける

軍資金を用意する

設定狙いについて

確実に勝てるようになりたい人へ

攻略記事一覧へ

報酬実績

※一部です。
⇒実績一覧はこちら

著者プロフィール

名前:たくみ

ポイントサイト歴1年。
スロットで稼ぐのが得意。
趣味は進撃の巨人・パズドラ。
訪問者に有益な情報を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村 小遣いブログへ

2017年の今、最も稼げるポイントサイト!

第1位:モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年の今、最も勢いのあるポイントサイト!

大きく稼ぐなら1番に登録すべきサイトです♪

第2位:げん玉

長年運営されている大手のポイントサイト!

友達紹介制度ではどこよりも最強を誇ります♪

ネットショッピングをもっとお得に!

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピングをよく利用する人は

絶対に知っておくべき!

ポイント還元率は業界最高水準です(^^)

Twitterでプレゼント企画開催中!