面接試験 予想問題⑪ ~体験活動の重要性~

20140609_2419279

みなさんは、小学生中学生の時になにかしらの体験活動を行いましたか?

私は記憶にあるのが・・・

・田植え、稲刈り

・職業体験

・カヌー体験    などなど

最近は、都会の学校であっても体験活動が重要視されているようですね。

好印象解答

【面接官】・・・体験活動を取り入れた指導が必要と言われています。なぜですか。

【受験者】・・・体験活動を通して、子どもたちがそれぞれ自分なりの発見疑問を持つことができるからです。

【面接官】・・・そのことは、どのように指導に役立つのですか。

【受験者】・・・発見や疑問を大切にして学習を進めていくことで、子どもたちに自分の学習課題を持たせることができます。そうすると、自然と学ぶ必要感意欲を高めることができます。

【面接官】・・・子どもそれぞれに、体験から得る発見や疑問は違うでしょう。それで学級で学習できますか。

【受験者】・・・まずは、子どもたち一人ひとりの発見や疑問をクラスで発表しあい、共有します。そこからみんなで解決する課題を決めたり、ほかの人の発見をもとに自分の発見を広げたりできるような指導をすることで、学級の学習課題になると考えます。

ポイント

面接官の目

体験授業の重要性について、本質的に理解しているかどうか。ただ体験して終わりなのではなく、その体験活動を通してどのように今後の学習につなげていくのか、考えを明確にしておく必要がある。自分の実体験などをおりまぜると、より具体的に表現できて好印象となると思われる。

考え方

学習指導要領は、子どもに生涯にわたる学習の基礎を培うため、基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着と、これを活用して課題を解決するための指導力・判断力・表現力等の育成を重視した教育を進めることを求めている。これらを支える知的好奇心探究心をもって学習に取り組む態度を養うことは大切である。そして、これらの能力を伸ばすためには体験活動を重視する必要がある。

要チェックキーワード

・体験活動は知的好奇心を持たせることができる

・学習課題を持たせることで学習意欲を高めることができる

・自分の体験を表現することで学習の広まりを期待できる

減点ポイント

「体験学習を取り入れることで子どもが喜び、楽しく学習ができる」という考えは目的に沿っていない。体験活動は学習のめあてを達成するために行うものだ。単なる楽しさを求めるのではなく、しっかりと本質を理解し計画して取り組む必要がある。

まとめ

自分が子どものときは、体験学習というと一種のイベントみたいな感覚で、

その日は特別な日という認識だった気がします。

しかし、それを体験することには深い目的があったのですね!

もちろん、教員は子どもたちにそのような目的を伝えることはありませんが、

自然にその能力を引き出してくれていたとは・・・。

ゲームや携帯を小学生が持つことが当たり前となった今、

学校での体験活動は子どもたちにとっていい刺激となるに違いありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっと応援お願いします(^○^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

報酬実績

※一部です。
⇒実績一覧はこちら

著者プロフィール

名前:たくみ

ポイントサイト歴1年。
スロットで稼ぐのが得意。
趣味は進撃の巨人・パズドラ。
訪問者に有益な情報を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村 小遣いブログへ

2017年の今、最も稼げるポイントサイト!

第1位:モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年の今、最も勢いのあるポイントサイト!

大きく稼ぐなら1番に登録すべきサイトです♪

第2位:げん玉

長年運営されている大手のポイントサイト!

友達紹介制度ではどこよりも最強を誇ります♪

ネットショッピングをもっとお得に!

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピングをよく利用する人は

絶対に知っておくべき!

ポイント還元率は業界最高水準です(^^)

Twitterでプレゼント企画開催中!