面接試験 予想問題⑮ ~同僚や先輩との接し方~

25478_original

採用試験に合格し、その後配属される学校が決まります。

着任する学校には多くの先輩教員がいます。

また、同じ学校に初任者が2人配属される場合もあるので、

同期となる教員もいるかもしれませんね。

周りの教員とは、どのような関係でいることが望ましいのでしょうか。

好印象解答

【面接官】・・・あなたが教員になったとき、同じ学校に初任者がいたとします。どのように接しますか。

【受験者】・・・同じ年に同じ学校で教員になったということで、初任者研修など一緒に学ぶことが多いと思います。困ったことなど助け合っていきたいです。

【面接官】・・・助け合うだけですか。

【受験者】・・・教材研究などはお互いに切磋琢磨して研究し、早く1人前になりたいと思います。そういう面では、お互いに刺激し合える関係になりたいです。

【面接官】・・先輩とは、どのように接しますか。

【受験者】・・・学級経営や授業について、いろいろと教えてもらいたいです。研究授業を見せてもらうときにはしっかり学んで、1日も早く先輩方に近づけるように努力します。そして、立派な教員になりたいと思います。

ポイント

面接官の目

特に、先輩教員から学ぶという姿勢があるかどうかが重要です。教員も他の仕事もそうですが、就職後の個人のスキルアップは自分で何とかしなければいけません。その1つの方法として、先輩から学ぶという方法が挙げられます。授業を見学したり、つまづいた時にアドバイスを受けるなど、積極的に学ぶ姿勢が大切です。また、初任者として同じ学校に着任した同期とは、悩みを共有したり、お互いに高め合ったり刺激となる存在です。先輩、同期とも良い関係を築こうという意識をしましょう。

要チェックキーワード

・(初任者の同期)悩みを共有したり助け合う気持ち

・(初任者の同期)互いに切磋琢磨し成長していこうとする気持ち

・(先輩)尊敬の心を持ち学ぶ姿勢を示す

●減点ポイント

「初任者が2名でしたら同期という親近感もあるので、プライベートでも遊びに行ったりして仲良くなりたい。」質問は主に仕事上でのことになります。休日などプライベートについては聞かれていないので、的外れの回答をしているととられます。質問の趣旨はしっかりとらえましょう。

まとめ

仕事場の中で「同期」「先輩」という存在は大切です。

しかし、私立中学校勤務時代は同期との関わりはあまりなかったかもしれません。

まず初任者研修はありませんし、学年団や専門教科が違うとあまり関わりませんでしたね。

なので、私の場合は主に先輩と関わる日々でした。

良い方ばっかりというわけではありませんでしたが、付き合い方を考えればまあまあ楽しく過ごせました(笑)

働く環境の中でも、重要な要素かもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっと応援お願いします(^○^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

報酬実績

※一部です。
⇒実績一覧はこちら

著者プロフィール

名前:たくみ

ポイントサイト歴1年。
スロットで稼ぐのが得意。
趣味は進撃の巨人・パズドラ。
訪問者に有益な情報を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村 小遣いブログへ

2017年の今、最も稼げるポイントサイト!

第1位:モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年の今、最も勢いのあるポイントサイト!

大きく稼ぐなら1番に登録すべきサイトです♪

第2位:げん玉

長年運営されている大手のポイントサイト!

友達紹介制度ではどこよりも最強を誇ります♪

ネットショッピングをもっとお得に!

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピングをよく利用する人は

絶対に知っておくべき!

ポイント還元率は業界最高水準です(^^)

Twitterでプレゼント企画開催中!